雑貨屋pukky店主マダムと      マトちゃんの ゆるーい毎日


by mdm-pukky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

深夜の訪問者


マダム家の軒下に要らなくなったカーペットが置いてある。
ゴミの日に出そうと思っていたカーペット。

が、しかし。
出すに出せず軒下に放置したままになっている。


なぜ?


冬の厳しい寒さをしのぎに、そのカーペットの上に毎夜お客様が来られるのだ。

そう!飯坂の治安を守るべく、日々ご活躍されている
野良ニャンコ・通称『先生』である

「先生」はふっさふさの毛をお持ちになり、佇まいに存在感ありまくり。
なんか、デカイ。体もだけど、態度も超ド級にデカイ。
眼力もハンパじゃない鋭さで、ジッと見つめられると

『ごめんなさい』
と、何も悪いことしていないのに謝りたくなってしまうほどだ

そんな威圧感たっぷりの「先生」が
我家のカーペットに鎮座しておられるので、
その前を通るもはばかられ

「あのぉ~、通らせて頂いてもよろしいでしょうか?」(しかもこちらが下手)

すると先生は『ジロッ』とキャプやマダムを睨みつけ、

「ちっ」

っと、明らかにムカついたと云わんばかりの顔をし、
ゆっくり立ち上がると、ふってぶてしい態度で
ふぁっさぁ~っと立ち去るのでございます。

憎々しいんだけど、今じゃドアを開けるときも先生に気を遣い(なんでやねん)
なるべく音を立てずに開け、先生がいるかいないかを確認。
鎮座しておられると「いたいた!」と喜び、いないとガッカリしてしまう。

寒さがドンドン厳しくなる東北の夜。
中に入れてあげたほうがいいかな?と心配するキャプとマダムを横目に
我々に媚びることなく、先生は今夜もカーペットに鎮座するのである。
[PR]
by mdm-pukky | 2008-12-14 17:10 | たわいないこと