雑貨屋pukky店主マダムと      マトちゃんの ゆるーい毎日


by mdm-pukky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

と、いうわけで。~Vol.2~


さて!先日成田へと出没したマダム。
どこへ渡航したのか?こーれは気になるところ。
『行くんです』
って、書きましたしね。
お姉さま方の期待もかなり高まっているのが
『ヒシッ』と伝わっておりましたですよ!



ごめんなさいね。m(uu)m・・・期待させちゃって・・・・・・。


実際海外へ行ったのは、マダムではなく、
キャプ家長女・小マダム1号だったのでございます。


ブチッ、ブチブチブチッ(`皿´)カッ=з

あぁ、ハイハイ・・・。
お姉さま方の「こめかみ」がブチ切れる音、あちらこちらから聞こえてまいります・・・。


あのですね、言い訳をいたしますよ。
今回、小マダム1号は今までと違い「ちょっと旅行に」ってことではなく、
ちょっとした期間、某国へ留学することになりましてね。
1週間や半月くらい遊びに行くなら、そこまで見送りしませんが、
季節が変わるほどの期間、何万キロ離れたところに行くとなると
やはりこれ、親としては見送りしたくなるってもんですよぉ!

小マダム1号は、1歳半で海外デビューをして以来、
キャプ家では一番の渡航歴をもつ、なんとなく海外に縁のある子。
小学生のときに行った海外先で、「学校で習ったことと全然違う!」と
ショックを受けた彼女は、高校生になるや毎年の如く海外へ。
某国でのホームステイやら、某国大陸縦断やらとにかく楽しげ。
現場第一主義の女子でございます。

今回の留学費用は、小マダム1号が学校や部活の合間をぬり、
昼夜バイトに明け暮れ、稼ぎに稼ぎ、節約に節約をし、
自力で全額負担。
「社会人になったら長い期間いけないから、今行っておきたいんだ」と。
そこまで徹底してりゃ、キャプもマダムも『いってらっしゃい』しか言えません(笑)

留学先にはサウジ系留学生も多数いらっしゃるとか!
それを聞いたマダムは声を荒げて『サウジィーをつかまえてこい』と。
(そういや、それしか言ってない気がする・・・。)
いやぁ、娘婿がサウジィーですよ!ウハハハハァ~(^口^)濃いわぁ~!

サウジ婿曰く、「お義父さぁん、お義母ぁさん、寝室が4つ、バスルームが3つしかない
狭い宮殿しか用意できなくてごめんなさい。油田は3箇所しかありませんが足りますか?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(〓д〓)


心配するどころか、乱暴な野望を抱き小マダム1号を見送るマダム・・・。
『おみやげ、おみやげ!☆◎◇△★のリップとかクリームとかetc・・・・・』と
自分の欲望だけを押し付ける小マダム2号。
可愛い可愛い娘が心配で心配で心配で心配で、泣き叫びたいのをグッと堪え、
でも、どーしていいかわからなくなり、空港内をさまよい気持ちを落ち着かせるキャプ。
そんな家族の想いを知ってか知らずかにこやかに手を振る小マダム1号。
夕方発の飛行機で某国へと旅立っていきました。

まぁ、そんなことでね、今回はマダム自身の渡航はお預け。
パスポートの有効期間もあと少しなので切れる前には行きたいのですが。
まぁ近い将来、サウジの娘婿の自家用ジェットで気軽に海外行けちゃうから、
次回の成田リポートは、「マダムの自家用ジェットで行く海外仕入れ」をお送りしましょうね。
(ヌハハハハ!マジでバカすぎる!!)
[PR]
by mdm-pukky | 2009-03-31 14:23